Home

News

Brand

Catalog

ShopList

ContactUs


Brand Information

スタビロのご紹介

 

ヨーロッパの若者達の間では、STABILO は筆記具の ”ブランド”
という地位で認識されています。
STABILO製品が、デザイン、トレンド、ライフスタイルの3点において、
リーダー的な存在だからというのが、その理由です。
しかしながら、昔は、主にインクの量やペン先の太さといった、
技術的な問題部分を改善することに、焦点を置き、
ユーザーからの強い要望や需要を元に、
初期の商品から現在の洗練された商品へと発展させてきました。
その結果として、若者の近代的なライフスタイルにマッチした、
革新的でハイクオリティな製品を生み出すようになったのです。

 



STABILO brand history

スワンスタビログループは、筆記具の世界において
日夜弛まぬ開発を重ねています。
世界で初めて蛍光ペンを開発するなど、
その商品は今日では世界中の人々に愛用されています。
スワン・スタビロ社は1865年、
ドイツ・ニュールンベルグで25人の鉛筆製造職人を有する
鉛筆メーカーとしてスタートしました。
”Schwan-Bleistift-Fabrik” (スワン鉛筆工場)と名付けられたその会社は、
その後、世界的な大成功をおさめ、
以来、次々と開発された高品質でユニークな鉛筆は
スワン・スタビロ社をステーショナリー業界のリーダーとして、
その地位を不動のものとしています。

現在は ”Schwan-STABILO Schwanhäußer GmbH & Co.KG” と名を変え、
1996年にグループ会社へと転向しました。
2000年の会計年度には、2800人近い従業員を抱え、
400億円以上の総売り上げ誇るまでに成長したのです。

ユニークかつ斬新な製品開発に対する挑戦は、
常にグループの知的財産たる存在です。
現在でも伝説的に語られる例のひとつ、
コピーイング鉛筆は、1875年に市場に登場しました。

1971年の、蛍光ペン ”STABILO BOSS” 発売に関しては、最早多くを語るまでもなく、
この ”reading pen” は、現在でも世界一のシェアを誇る蛍光ペンとなっています。